先輩の声

ホーム / 採用情報 / 新卒採用情報 / 先輩の声 / アプリケーションエンジニア

現在の仕事

STRAVIS(ストラビス)という連結会計パッケージ・ソフトウェアの導入・保守です。STRAVISを活用して、お客様が滞りなく、そして効率的に決算業務を進められるようサポートしています。

入社の決めて

個人の価値観を尊重してもらえる雰囲気に魅力を感じました。また、やりたいことを自由にやっていいと言ってもらえたので、入社を決意しました。

仕事のやりがい

達成感と自分の成長を感じられます!

自分の提案がお客様に認められると、提案内容の実現に向けて、お客様と信頼関係を築きながら課題を解決していくことになります。
その際、障壁や問題に直面し、大変な思いをすることもありますが、やり遂げたときの達成感はひとしおです。
また、自分が担当したお客様から、「早く帰れるようになった」「またちょっと相談したいことがあるんだけど、いい?」などの言葉をいただけたりするなど、誰かの役に立てている実感も得られる仕事だと思います。

社会人になり大変なこと

配属当初、上司に同行して打ち合わせに出席しても、会話の内容が専門的で理解出来ず、メモも満足に取れない日々が続きました。
当然、お客様からのシステムに関する相談は、すべて上司にされ、自分が頼りにされていないことを痛感させられました。私にはそれがとても悔しく、早く一人前になろう、と決心しました。
できるだけ多くの資料に目を通し、理解出来ないところは関連書を読むなど、自分が主担当になったつもりで、知識を一所懸命に詰め込みました。
その結果、お客様との会話も少しずつできるようになり、半年後には作業の一部を主担当として任せてもらえるようになり、3年目にして、お客様の主担当として、プロジェクトを任せてもらえるようになりました。

ある日のスケジュール
09:00 少し早めの出社。コーヒーを飲みながら、今日一日のスケジュールを確認します。
9:30 業務開始。メールを確認し、お客様からの問い合わせがないかどうか確認します。
10:00 導入作業。数値検証を行い、お客様との打合せで確認すべき事項の洗い出しを行います。
12:00 カフェテリアでランチ。気軽に話せる同期と週末の予定などを話しながら、ゆったり過ごします。
13:00 プロジェクトの定例ミーティング。タスクの進捗状況の報告をします。
14:00 打合せ準備。午前中に洗い出した確認事項を資料にまとめ、お客様との打合せに備えます。
15:00 仕事が一段落したところで、コーヒーブレイクです。
15:15 打合せ資料のレビュー。作成した資料をプロジェクトのリーダーに確認してもらいます。
17:30 打合せの準備が完了すれば、本日の業務は終了です。急にカレーが食べたくなり、食材を買って帰ることにします。

学生の皆さんへの
メッセージ

就職活動とは、学生の皆さんが目指す社会人像と、企業が必要としている人材像をすりあわせる活動だと考えています。

入社前にしっかりすりあわせをしておくことで、入社後に納得して働くことができると思います。

焦らず、悔いのないようにみなさんの価値観を企業にぶつけきってみてください!