先輩の声

ホーム / 採用情報 / 新卒採用情報 / 先輩の声 / ITインフラエンジニア

現在の仕事

パブリック・クラウドでのITインフラ構築やインフラシステムの保守・運用。
開発環境の課題の抽出と解決や、SAP ERP,HANAの導入・保守・運用を行っています。

入社の決め手
 

■充実したIT研修
ビジネス研修やIT研修を3ヶ月間受けることができ、その後はOJT研修もあるので、新しい技術やスキルをしっかり身につけられると思い、入社を決めました。
また、自身のスキルアップの為に、興味のある研修やセミナーに積極的に参加できる点にも魅力を感じました。
■社員の方々の明るさ
就職活動中に様々な会社を見ましたが、どこの会社よりも社員の方々が明るく、楽しく仕事している様子が伺えました。
■チャレンジできる環境
まだ若い会社ということもあり、新しいことにチャレンジできる環境があると感じました。
新人のうちから難しい案件に携わることができ、最先端の技術に触れることができます。

仕事のやりがい
 

私は入社1年目から元々興味のあったインフラ関連の仕事に携わっています。
インフラは無くてはならない土台であり、セキュリティ面などをしっかりと考えて構築をしていかなくてはいけないので、日々勉強の毎日です。
初めて触るものばかりで、案件の理解や課題解決までに時間をかけてしまうことが多いですが、それを達成できたときにやりがいを感じます。

社会人として大変なこと
成長したと感じること

学生時代よりも勉強したい分野が増え、勉強時間の確保に苦労しています。
仕事と勉強、そしてプライベートの3つをバランスよくこなすことは大変でもありますが、学生の頃よりも日々充実感を感じています。
また、入社したばかりの頃は、タスクが複数あるとどこから手を付けるべきか分かりませんでした。
しかし、周りの先輩社員にたくさん相談させてもらいながら、タスクの優先度の付け方や効率の良い仕事の進め方を学んでいくことで、少しずつ仕事がやりやすくなりました。
このように自分の仕事のスタイルを見つけられることは、社会人ならではの成長だと思います。

ある日のスケジュール
09:00 朝は余裕をもって出社。業務に入る前に一息つき、メールの確認をします。
09:30 朝の定常監視。お客様のシステムでエラーや不具合がないか確認します。
10:00 システム設計書の作成を行います。
12:00 先輩や同僚と、オフィスでゆっくりとお弁当を食べます。
(手作りです!)
13:00 主にクラウドを使ってインフラ環境構築を行います。
15:00 次のプロジェクトで使用するサービスの勉強をします。新しい知識を学ぶ時間は楽しく、リフレッシュにもなります。
16:00 午後の定常監視を行い、引き続きインフラ環境構築を行います。
17:30 退社。趣味のホットヨガに通い、身体をほぐしリフレッシュ。すっきりした気持ちで帰宅します。

学生の皆さんへの
メッセージ

就職活動をする上で、譲れないポイントをいくつか用意しておくと自分が入りたい会社がおのずと決まってくると思います。

私の場合は大きく3つでした。
■クラウドに触れられる
■充実したIT研修
■社員の明るさ
(社員の女性がネイルをしているか 笑)

人事の方と話すだけではなく、実際に会社を訪問して会社の雰囲気と自分が合うか判断したほうがいいかもしれませんね。

皆さんも自分に合った会社探しの旅を楽しんでください。