PERSON

社員インタビュー

INTERVIEW 02

イオンチャネルの
アミノ酸配列のデータ分析を
していました。

経営管理本部 経営企画室

2014年入社M.C.
ニューヨーク州立大学バッファロー校 教養学部 卒業

どんな学生時代を過ごしましたか?
バイオフィジックスの研究室で、イオンチャネルのアミノ酸配列のデータ研究をしていました。データ活用の重要性や基本的なプログラミングは授業やこの研究の中で学びました。バイオで学んだ知識は機械学習業務のニューラルネットワークの理解などに役立っています。研究の過程で学んだ、本質を深く追求していく姿勢や仮説思考は、様々な業務やコミュニケーションで活きています。
ISID-AOを選んだ理由は?
就職活動中で、人事の方々のサポートがとても頼もしく、安心して選考から内定受諾まで進むことができました。また、選考過程でISID-AOの女性の先輩社員とお話しする機会があり、若いうちから活躍されている姿を見て、自分ものびのび仕事ができそうだと思い入社しました。実際に入社してみると、想いに耳を傾け、真剣に向き合ってくれる人が多いと感じます。周囲のサポートは、仕事をする上でとても大きな安心感につながっています。
担当している仕事について
ある国立大学の案件では、より広い視野でビジネスを捉えられるようになることを目標に、それまでの社内の技術中心の業務ではなく、IT管理者としての出向にチャレンジしました。1年間ビジネススクールで講義を聴講させていただきながら、ビジネスの知識やマインドを徹底的に学んで内省した上で、試行錯誤してIT業務やリーダーシップに適用していくことを繰り返しました。現場で求められていることを上回る価値創出ができ、自分自身の成長を感じられる経験となりました。また、ビジネスを多角的な観点から見れるようになったことは、自分の今後の強みになっていくのではと感じています。
担当している仕事について
目指すプロフェッショナリティ!
色々な選択肢があり、迷っています。新たなビジネスモデル自体を創造できるような人にも憧れますし、極めて高い技術的バリューを提供する役割にも興味があります。しばらくは、意識的に二兎を追ってみたいと思っています。
オフの時間の使い方
趣味のクラシック音楽のコンサートに行ったり、自身の楽器の練習をしたりして過ごしています。世代や立場を超えた仲間と、よりよい音楽を追求していく過程で深い信頼関係を築き、同じ目標を一緒に達成する充実感は何物にも代え難いです。三連休など時間がとれるときは、温泉旅行に行っています。休日は自分の好きなことをして、のんびりリフレッシュするようにしています。
一緒に働きたい「ヒト」
どんな環境においても、何かしら新しいことを吸収し、前向きにチャレンジしようとする柔軟な姿勢を持てる方です。AOは、「成長したい」という気持ちの強い人には、沢山のチャンスを通じて応援してくれる会社だと思います。
一緒に働きたい「ヒト」

一日のスケジュール

午前

出勤中
電車の中では、書籍やニュースで情報をインプットする時間に充てています。
出社
今日一日のタスクを書き出してスケジュールを決め、メールを確認します。
デスクワーク
集中力が必要な作業は、午前中に行うようにしています。
ランチ
ランチは、自席から離れて、外に食べに行くことが多いです。この時間に気分をリフレッシュします。

午後

ミーティング
プロジェクトの定例。タスクの進捗状況の報告や、成果物のレビューを行います。
デスクワーク
少し眠くなる時間は、おやつを食べながら、事務作業をこなします。
退社
所属している電通オーケストラ部に向かいます。演奏会に向けて、仲間とみっちり楽器を練習します。
帰宅
仕事とオーケストラの練習で充実した一日でした。
就職活動を控える学生へのメッセージ
就職活動を控える学生へのメッセージ
就職活動をしていて、ご自身の興味や目標がはっきりしている方も、そうでない方もいらっしゃると思います。実際に業務に入ってみると、それまでにイメージしていたことと違うことは多くあり、知らなかった世界や、自分の未知の可能性を発見することも沢山あります。ぜひ自分自身の成長に期待を持ってみてください。一緒に会社を創っていくフレッシュな原動力になる方々をお待ちしております。