PERSON

社員インタビュー

INTERVIEW 08

中央省庁系案件の営業として、
ITインフラ環境を担当。

ICTサービス事業部 ICT営業部

2018年入社K.Y.
カリフォルニア州立大学ノースリッジ校 経済学部 卒業

どんな学生時代を過ごしましたか?
大学では経営学部で、マーケティングについて学びました。勉強に力を入れた大学時代でしたが、アメリカの大学ということもあり、多様な人種の多様な価値観と交流する事にも注力しました。サッカーやテニスを一緒にしたり、週末に教会のボランティア活動にも共に参加しました。おかげで、自分の話を一方的にするだけではなく、相手の話をしっかりと聞いて思いや状況に合わせたコミュニケーションを取ることができるようになりました。現在もお客様とのコミュニケーションに活きていると思っています。
ISID-AOを選んだ理由は?
若手から活躍できる会社だと思ったからです。AOは会社設立から10年とまだ若く、若手が率先して責任のある仕事に取り組める環境です。電通グループという大きなグループの中で多くのチャレンジができる環境にも魅力を感じました。実際に若手のうちから大きな案件の担当を任せてもらっています。
担当している仕事について
現在は中央省庁系案件の担当営業として、ITインフラ環境(サーバー、ネットワーク、PC等)のサポートをしています。同省庁系の社団法人事務局の設立プロジェクトから参加しましたが、担当営業としては初めてのプロジェクトだったため分からないことが多く、当初はただがむしゃらに取り組み始めました。しかし、プロジェクトの各段階で、上司や技術担当の先輩から営業として必要なことやプロジェクトの進め方を日々吸収し、今では多くの関係者がいる案件を自力で推進できるようになってきたと思います。
担当している仕事について
目指すプロフェッショナリティ!
「この人に任せたいと言われる営業」
営業は会社の代表として、長く顧客と向き合っていく職種だと思います。この人に頼めば安心、この人に任せればきっと会社を良くしてくれるだろうと、新しい価値を常に提供できる営業担当になりたいと思います。最近では、先輩のフォローがなくてもに仕事ができるようになってきます。そのため、いずれは営業として会社の顔となれるよう、仕事のやり方や信頼関係の築き方などを自分なりに模索していきたいと思います。
オフの時間の使い方
私はドライブが好きなので、休日は家にいることはほとんどなく、常に色々なところに出かけています。また、体を動かすことが大好きなので、月に一度は会社の同好会のフットサルやバスケの活動に参加しています。
一緒に働きたい「ヒト」
「どんなことにも果敢にチャレンジする人」
どんな難しいこと、大変なことにも果敢にチャレンジする気持ちのある人と働きたいと思います。当社には入社後すぐに多くの事にチャレンジできる環境があります。様々なチャレンジ=様々な経験、だと考えています。様々なことを経験していく中で、自分自身のやり方や新たな発想・アイデアが見つけられると思います。そんな独創的なモノを持った仲間たちと今後のISID-AOを築いていきたいと思います。
一緒に働きたい「ヒト」

一日のスケジュール

午前

出社
少し早めに出社し、コーヒーを飲みながら1日のスケジュールを確認。
メールとチャットツールのチェック
メールチェック等をし、必要であれば返信・新規作成をします。
グループミーティング
チーム内で各自の状況や悩み事などを相談。
ランチ
先輩と昼からの打合せについてミーティングしながら、新橋でワンコイン定食。

午後

提案
グループウェア導入・開発案件についての提案。
社内ミーティング
独自技術のサービス化に向け社内でミーティング。
デスクワーク
メールや電話で個別対応をし、翌日朝からの打合せの準備。
退社
今日は少し遅くなりました。そんなときも先輩・同期とよく飲みに行きます。
就職活動を控える学生へのメッセージ
就職活動を控える学生へのメッセージ
「自分らしく」
是非、就職活動では”自分らしさ”を前面に押し出してみてください。自分らしさを出すことで、きっと自分に合ったぴったりの会社に巡り合えると思います。就職はゴールではなく、スタートです。この貴重な時間を大切にして自分と向き合い、しっかりと自分らしさを見つけ、社会人人生の良いスタートが切れるよう頑張ってください。共に成長し、共に成功を分かち合える仲間をAOでお待ちしております。