PERSON

社員インタビュー

INTERVIEW 06

どこよりも明るく
楽しく働いているように
見えました!

テクノロジー&コンサルティング本部

2017年入社S.M.
東京電機大学 未来科学部 情報メディア学科 卒業

どんな学生時代を過ごしましたか?
もともとIT系への就職を希望していたので、大学では情報メディアについて勉強しました。javaやC++などの言語を学び、グループで1つのシステムを作成する講義もありました。結合テストで様々なエラーが出力され、グループで作成する際はルール決めが必要だと気付かされました。いまはインフラのSEをしておりますが、ルール決め(設計)の大切さをより深く感じています。
ISID-AOを選んだ理由は?
入社を決めた理由の一つは、充実した研修があることです。ビジネス研修やIT研修を3ヶ月間受けることができ、その後はOJT研修もあるので、新しい技術やスキルをしっかり身につけられると思い、入社を決めました。また、自身のスキルアップの為に、興味のある研修やセミナーに積極的に参加できる点にも魅力を感じました。もう一つの理由は、社員の方々の明るさです。就職活動中に様々な会社を見ましたが、どこよりも社員の方々が明るく、楽しく仕事している様子が伺えました。また、チャレンジできる環境も魅力でした。比較的若い会社ということもあり、実際に新人のうちから難しい案件に携わり、最先端の技術に触れることができます。
担当している仕事について
現在は、クラウドでのITインフラ基盤構築や保守・運用を担当しています。開発環境の課題抽出とその解決、SAP ERP,HANAの導入・保守・運用を行っています。ITインフラは無くてはならない土台であり、セキュリティ面などをしっかりと考えて構築をしていかなくてはいけないので、勉強の毎日です。初めて触れるものばかりなので、案件の理解や課題解決までに時間がかかってしまうことも多いですが、達成できるとやりがいを感じます。
担当している仕事について
目指すプロフェッショナリティ!
今、自分が色々なことを学んでいる最中のため、はっきりした人物像はまだありません。ただ、上長や先輩方の仕事姿勢を見ると、お客様や他部署の方からの信頼が厚く、自分もそのような人物にならないといけないと思っています。
オフの時間の使い方
IT業界は激務のイメージがありますが、私は年に2~4回は海外旅行にいってます。プロジェクトのスケジュールが出たらすぐに有給取得日を決め、次はどこに行くかなどを友達や同期と計画します。また、GWは毎年同期社員と旅行に行ってリフレッシュしています。会社の部活動は、同期社員が立ち上げたバスケットボール部に所属しており、先日大会にも出場しましたが惨敗……。2ヶ月に1回の部活動ではやはり練習不足ですね。これからはもっと真面目に練習をしていきたいです。
一緒に働きたい「ヒト」
ISID-AOには、とても色々なキャラクターの社員がいるので、向いているヒト像を限定してしまうのは難しいかな、と思います。強いて言うと、会社説明会や部署説明、先輩社員の話を聞いてISID-AOに興味を持っていただければ、その人はAOに向いてる人だと思います。
一緒に働きたい「ヒト」

一日のスケジュール

午前

出社
朝は余裕をもって出社。業務に入る前に一息つき、1人のリラックスタイムを満喫します。
メール、お客様のシステム環境確認
朝の定常監視。お客様のシステムでエラーや不具合がないか確認します。
ドキュメント作成
お客様に提出する為の設計書などを作成します。
ランチ
先輩や後輩と、オフィスでゆっくりとお弁当を食べます。(最近は、フードトラックにはまっています!)

午後

クラウド環境構築
設計書を元にパブリック・クラウドインフラ環境の構築作業を行います。
レビュー
作成したドキュメント、構築した環境のレビューをプロジェクトメンバーに行ってもらいます。
サービス検証
プロジェクトで使用するサービスの検証を行いながら勉強をします。(新しい知識を学ぶ時間は楽しく、リフレッシュにもなります。)
退社
帰りが、ちょっと遅くなりましたが、ダイエットを兼ねて1駅前で降りて、家まで歩いて帰宅しています。
就職活動を控える学生へのメッセージ
就職活動を控える学生へのメッセージ
就職活動をする上で、譲れないポイントをいくつか用意しておくと、おのずと入りたい会社が決まってくると思います。私の場合は大きく3つでした。①クラウド環境を触ることができる ②充実した研修 ③社員の明るさ(社員の女性がネイルをしているか笑)人事の方と話すだけではなく、実際に会社に訪問し、会社の雰囲気と自分が合うか判断したほうが良いかもしれませんね。会社探しの旅を楽しんでください。